コメント

  1. 今日の晩飯どないすんの より:

    お店で食べたイサギの煮付けを思い出しました😄甘くてふわふわでおいしかったな〜!みんな食べたいから奪い合って食べました😅

    是非マスターにお聞きしたいのですが、
    熟成する場合お腹は完全に開かない方が酸化する面を減らせるのでいいでしょうか?

    あと魚を立てかけて水抜きする際、クーラー内で冷やしながらやった方がいいでしょうか?(津本さんは室内で発泡スチロールの中に立てかけてるイメージですが)

  2. ハイミール より:

    電動じゃなくてもカウンター付きのリールでもできますか?

  3. J K より:

    津本式否定派の狂気の血抜きは、どう思われますか?

  4. H Ma より:

    個人的には身より、イサキの白子ポン酢が醍醐味です笑

  5. j j より:

    硬いあのトゲが、紙みたいに!
    キッチン道具はケチったらダメですね

  6. 蝉ほうぼう より:

    マスターの動画を観て大阪湾から飛び出して明日岬丸さんで初めてのイサギ釣りしてきます( ´∀`)

  7. 大吉きる より:

    マスターお疲れ様です。私は6月初めイサキ行って来ます👋😃

  8. ゆうすけ より:

    今回も大変勉強になりました!

    真空パックで冷凍したイサキは解凍したら刺身でも食べれますか?

  9. daracatable より:

    マスターのお店の客は幸せですね。まさか津本式まで導入されているなんて(*_*)。
    釣り物は数が多いので僕はそこまでは….(*^^)v。

  10. 俊丸 より:

    まいど!
    やはり、プロの料理人は違いますね。
    私は、近所の料理人で釣り仲間にさばいて頂く事もありますが、包丁の切り口からして違います。
    最近では、小さな釣りイサキを南蛮漬けにしたのをお裾分けしてもらいましたが、最高!笑
    アジの南蛮漬けは食した事ありますが、イサキは始めてでした。
    釣りたてのプリプリ感も、好きですが熟成も最高!
    刺身にする場合は、釣りたては小骨抜くのが身離れしにくいから大変。
    1日置けば、かなり抜くのは楽ちん。
    美味しくお客様に食べて頂く苦労は、大変でしょうけど、頑張って下さいませ!
    次回も楽しみにしてますよ!